滋賀で木の家、自然素材の注文住宅を建てています。

『断熱×耐震×長持ちする自然素材・国産無垢材の家』

ご住所
滋賀県 大津市
総床面積
115.9㎡
家族構成
夫婦 子供二人

耐震等級3(許容応力度計算)、パッシブデザイン、UA値0.45、C値0.24 &   パッシブ設計の 大きな吹き抜けから光と風を取り込み省エネ

床下エアコン・小屋裏エアコンの1台のエアコン稼働で全館空調、国産無垢材の構造材、塗り壁、杉の内装、長期優良住宅仕様、杉の香りのする住む人に優しい自然素材の家です。


大きな吹き抜けから、冬はリビングの奥まで日差しが届き暖かです。夏の日差しは軒で遮り、自然の恵みを活用するパッシブ設計

 

1台のエアコン稼働で全館冷暖房

家の断熱と気密性能を高めることにより、1台のエアコン稼働で全館冷暖房が可能になります。夏は小屋裏に設置したエアコンから冷風が降り、冬は家中の床全体が暖かく、温度差が少ないのでヒートショック等の心配が無く、活動量も増え、健康的な生活ができます。

完成見学会に来られた方の感想 (9/10・11に開催)外気温34℃、 設定温度24℃、1階室温26℃、「1台の小屋裏エアコンの稼働で2階もこんなに涼しいなんて・・・、家中が涼しいのは本当に快適」とほとんどの方がおっしゃってました。

 


LDKと奥の洋室が一体に使え、リビングの上は吹き抜けで開放感があります。

 


ダイニングの横には2畳の小上がりの和室。腰掛けたり、ごろっと横になったり、コタツも置けます。収納の扉にもたれテレビを見られ、好みのスタイルで家族の団らんの時をもてます。
小上がりの下は引き出し収納。

 


キッチンカウンターを設け、その下は可動棚収納。奥に見えているのは床下エアコン。

 


リビング続きの洋室はソファーベッドを置かれ、寝室になります。
左側は床の間、仏壇、押し入れ

 


吊り戸で、就寝時など必要な時だけ仕切れるようになっています。

 


玄関から家に入ったら、まず手洗い。
裏の洋室の床の間を半分の奥行きにし、スペースを設けています。手洗いボールは信楽焼。

 


トイレは車椅子でも使えるように配慮しています。

 


前面の公園の借景を、絵画のように切り抜いた窓。樹木は桜で四季折々の変化を楽しめます。

 


2階多目的ホールは、趣味の場所、雨の日などの洗濯物を干すスペースとして使われます。
3枚の窓は、左は有事の際の脱出する窓として横開き、真ん中は明かり取りでフィックス、右は通風のため滑り出し窓になっています。

 


子供室は屋根断熱で、階高の高い部屋になっています。

 


子供室の続きのスペース(ロフト)は収納にも、趣味の部屋にもなります。

 


吹き抜けは桟(さん)で囲い、光と風、エアコンの冷風(夏)、温風(冬)が通るスペースになります。

 


子供室の続きのロフト(手前)は解放して使うことも、仕切って使うことができるよう、戸がはめられるようになっています。

 


通路兼、両脇収納は、家中の動線を遮らない位置にあり、回遊でき、手軽に物が取り出せ便利です。(工事中の写真で申し訳ありません)


そとん壁と焼き杉の外観、窓は樹脂サッシです。
この後、外構でウッドデッキと中央の大きな吐き出し窓を囲う塀ができ、通行される人の目線を気にせず暮せます。(工事中の写真で申し訳ありません)

 

一覧に戻る