.

11.コンクリート打設(ベース部)

14.08.25

 

降雨が心配されましたが晴れ間をのぞかせる曇り空の一日となりました。。。
絶好の打設日和です 
 


打設前に「誰の日頃の行いが良くて雨が降らなかったか」について
話し合いをしました
 


コンクリートの納品書の確認を行った後、
JIS規格の試験に基き空気量、スランプ、塩化物 の試験を行いました。

仕様について問題ないことを確認し打設開始です
 

ウイズダムデザインではコンクリートの品質にこだわりがあります。
以前の「富士見台の家」の日誌で少し細かく書いていますので
ご興味を持たれた方はこちらをご確認ください。

 


打設面積が大きいので基礎屋さん4名、応援の左官屋さん2名で打設しました。

・・・打設中も「誰の日頃の行いが良かったか」審議中です
 


10分ほど降雨がありましたがブルーシートで養生しながら
作業を行い約2時間で打設完了しました。

・・・今度は一転「誰の日頃の行いが悪く雨が降ったか」を審議中です
打設完了後、基礎屋さんから左官屋さんへバトンタッチです
表面が平滑になるように何度もコンクリートを押えて頂きました。

表面の押えが終わった後、時間をあけてコンクリートの冠水養生を行い、
本日の作業は終了です
基礎屋さん、左官屋さん、蒸し暑い中ご苦労様でした
 

・・・・私の日頃の行いが良かったから天候が良かったのかもしれませんね
 

ウイズダムデザインの施工実績集