.

家を、一緒につくる『パートナー』の選び方を知りましょう

ハウスメーカー、工務店、設計事務所。なんとなく違いがある事は理解していても、はっきりわからないのが現実だと思います。違いを知って自分にぴったりな家づくりのパートナーを選びましょう!

ハウスメーカー、工務店、設計事務所。『家を建てる』ということは同じですが、始まりの発想が違い、独自の歩みをしているので、家に対する考え方も違いますし、それぞれに強いところと、弱いところがあります。大きくまとめると以下のようになりました。(但し一概には言えませんので参考にしていただければと思っています。)

ハウスメーカー
家の部材を工場で作り、プレハブ工法で大量生産、大量販売し、組み建ては地方の提携工務店に任せています。

テレビやチラシで大きく宣伝しているので、名前が売れてる大手という安心感と、販売のためのノウハウがしっかりしているので、営業マンやモデルハウスや楽しいイベントなど、サービス料を支払ってでも、楽に無難な家を建てたい人にお勧めです。

小規模工務店
親の代から、もしくは自分が大工となり、大工仕事は自社で行い、他の業種は手配し、現場管理をし、家を建てるところです。

デザインやこだわりなどよりは『庶民の味方』という感じで、何かあればすぐに来てくれる信頼関係や、末永く付き合っていきたいという方にお勧めです。

中堅工務店

地方の公共施設や個人の家なども手掛ける会社組織の比較的大きな工務店で、一級建築士や営業マンなども抱えていることが多いところです。自由度もある程度あり、地方では名の通った工務店で安定感が欲しい方にはお勧めです。

建築設計事務所
家の構造やデザインにこだわり、建築主のニーズに合わせた建物の設計と監理をし、建てる事は選定した工務店に任せています。

オリジナルの自分の家族に合った家を求めている人で、その設計士の考え方や持ち味が好きという方にはお勧めです。

ウイズダムデザイン
建築設計事務所であり、設計事務所の仕事と、(建築主に代わって)工務店のように各業者への発注や工程などを管理し、現場の監理をして家を建てています。

建築主が直接工事をする業者と契約できるシステムの採用により、経費の無駄を省け、こだわりの家が一般的な予算で実現できます。手間がかかっても思いを込めた家が建てたい人にはお勧めです。



ウイズダムデザインの施工実績集