.

91.蓄熱暖房器設置

蓄熱暖房器設置
蓄熱暖房器の設置が終わりました!

(写真左下の白い長方形の機器です。)

 

蓄熱暖房器とは、料金が低い深夜電力を使って、

機器内のレンガに熱を蓄えて、

日中はレンガに蓄えられた熱で室内を暖める機器です。。。

 

ファンヒーターなどと比べ、室内の温度ムラが小さいという

メリットがあります!

 

いきなりですがこの機器、何kgくらいの重さがあると思いますか??

A)約140kg      B)約180kg

C)約220kg      D)約300kg

 

答えはこの日誌の最後に書いておきます(笑)

 

 

蓄熱暖房器設置
和室では、畳屋さんに畳の搬入をしていただきました!

 

 

蓄熱暖房器設置
ここはキッチンの隣にある約3帖の食品庫です。

両側の棚は可動式で好きな高さに変えることが出来ます!

 

 

 

———————————————————————

皆さんが住まいに求められる物はなんですか??

 

『広さ』と『工事費』でマイホームの良し悪しは決まるのでしょうか?

 

広さの比較だけでは、ハウスメーカーと比べると

弊社は決して安くはないと思います。

 

ただ、比較するのはそれだけでいいんでしょうか??

 

『ご家庭ごとの住まい方(住まい方のご提案)』、

『居心地の良さ(シックハウス対策)』、

『快適性(断熱材などの仕様)』など

目に見えない部分それらを踏まえた比較ではどうでしょうか??

 

ご興味のある方は今週末の見学会にお越し下さい。

 

弊社の考え方、思いをお話させてください。

(オープンシステムについてもお話させてください)

 

見学会の詳細はこちらからどうぞ

 

———————————————————————

 

答え)写真の蓄熱暖房器の重さはD)約300kgです。

 

設計段階で位置の決定をしているので、

床や壁の補強はもちろん、家具に組み込んだりも出来ます^^;

ウイズダムデザインの施工実績集