.

34.ルーフィング張り

大工工事の屋根下地が終わり、

瓦屋さんの登場ですkigoukigou
 

ルーフィング張り
瓦葺きに先立ちアスファルトルーフィング張りを行います。

万が一瓦の隙間から雨水が入ってしまった場合でも、

このルーフィングが建物内部への侵入を防止してくれます。

 

ルーフィングが防水の重要な役割を担っていますkao
なので、しっかり監理する必要があります。

 

ルーフィング張り
上下方向の重ね幅100ミリ以上あるので合格です。

 

ルーフィング張り
左右向の重ね幅200ミリ以上あるので合格です。

 

 

ルーフィング張り
上の写真はルーフィングを固定している写真です。

職人さんの体がぶれているのがお分かりいただけると思います。。。

動きが速く、カメラがついていけませんでした(笑)

これも『ザ・職人技』ですねkigoukigou
 

ルーフィング張り
あっという間にルーフィング完了です。。。

瓦屋さんありがとうございましたkao
 

 

ルーフィング張り
その頃大工さんは、木材加工中です。

大工工事は明日より内部の金物の取り付けに入っていきます。。。

 

 

 

・・・屋根面の断熱材の写真をタイムリーにUP

していなかったのでここで紹介しますhosi
 

ルーフィング張り
厚さ87ミリの断熱材を施工中の様子です。

断熱材の表面のポコポコした33ミリのでっぱりがあり、

この部分が屋根面の通気層になります。

 

整然と並んだ断熱材のでっぱりがとてもきれいですねkao

ウイズダムデザインの施工実績集