.

s-IMG_0276

古民家のリフォーム

何代も続く旧家で、建替えか古民家の良さを残したリフォームかで迷われていました。

名家の佇まいやご家族の家への思い入れを大切にしたいというご希望と、耐震性・断熱性が高く、明るく・快適な新しい設備の空間で過ごしたいというご希望を叶えるため、一部を解体し、そこに増築し、日常はそこで住まわれることにしました。

既存の建物を手直しし、増築部と繋ぐ、傾斜地で高低さのある別棟にもデッキから車椅子で移動できるように工夫すること、四季の花が楽しめる庭や駐車場の整備などたくさんの課題がありました。

リフォーム前の写真
庭にも大変手を入れられました。
リフォーム前には何気ない石や木でしたが、美しく配置し直し、足りない物を補うと見違えるようにりっぱな庭になりました。
さすが旧家の貫禄です。

リフォーム後の写真
 



建築主の方からコメント

古い家のため段差が多く、バリアフリーのリフォームを検討するのに何社も住宅展示場などを回りました。

傾斜地であり、希望の内容は無理という会社がある中、ウイズダムデザインさんでは我々の希望を聞いて下さり、

「それではこうしたらどうですか」といろいろな課題にすぐに応えてアイデアを出してくださいました。

特に絨毯が多く片付けや季節ごとの入れ替えがし易い様に考えて欲しいと言ったところ、

丸い筒状の塩ビ管を狭いスペースに縦に積み、収納に場所を取らず取り出し易いよう考えて下さったのには驚きました。

新しいお客様が来られるごとに開けて見てもらっています。

よしず戸や襖も季節ごとの使い分けで交換し易い収納をお願いしましたが、小納戸に場所を作って下さり、

回遊式動線で動き易くなっています。玄関には(ご先祖さまから受け継がれた品が飾られています)

母が気にしていた神棚を配置してくださったり、下駄箱の戸を網代のデザインにするなど

細かい要望にも応えてくださり満足しています。

増築部は自然素材を使った木造建築で明るく天井を高く、ロフトで収納も広くとれ、広々とした空間になり、

蓄熱暖房は快適で、光熱費も安くなり(オール電化)喜んでいます。

家を直すにあたり、保険やいろいろな手続きについても大変親身になって考えてくださるファイナンシャルプランナーの方や、

庭も今まであるものを上手に活かして風格ある庭に仕上げてくださった良い造園家の方を紹介してくださいました。

家のことで何かあり連絡すると直ぐに対応してくださり、今後のメンテナンスについても安心しています。

今でもウイズダムデザインさんの完成見学会があると母と参加させていただいています。一軒ずつ違った家が見られ楽しみにしています。

家を直すということは大変でしたが、良くなっていく家を見ることは楽しく、本当にお願いして良かったと思っています。

ウイズダムデザインの施工実績集