.

マンションのリフォーム


築二十数年のマンションのリノベーションです。LDKをスケルトンの状態として間取りを変更、全ての設備機器の入れ替え、全面カーペット敷であった居室を、遮音効果のあるクッション付きのコルクタイルに張り替え、クロスも全て張替えました。

リビングへの入り口を一つにし、通路にしか使えなかった場所にもキッチンを拡張することができ奥様のこだわりにシステムキッチンを入れることができました。
琵琶湖の見える大きなはき出し窓は、断熱と結露防止効果のあるインナーサッシを取り付けました。

内装の解体からスタートしました。
内装の解体からスタートしました
内装の解体が始まりました。

和室は無くしLDKをワンルームで使えるようにします。

和室の天井を撤去しているところです。

元、キッチンのあったところです。

カウンター付きの台所として独立したスペースになっていました。

壁も古いシステムキッチンや収納も全て取り払いました。

着々と改装が進んでいきます。
着々と改装が進んでいきます。
和室の天井を取り除いた部分に新たな下地を設けていきます。

真ん中に照明が入るためスペースが開けてあります。

台所横の通路をふたし、ドアを半分のサイズの窓にしました。

このサイズ分キッチンを拡張できました。

大工さんによって着々とボードが張られていきます。

コルクタイルを貼っていきます。
コルクタイル貼り
内装屋さんがコルクタイルを貼っています。

床が貼れた所からクロスを貼っていきます。

キッチンの取り付け
キッチンの取り付け
キッチンを取り付けているところです。

オリジナルパソコン台を作りました。
パソコン台の作成
簡単なパソコン専用デスクが必要とのことで作りました。下の台はキーボード用でスライドします

結露防止対策も万全
結露防止
結露がひどいと言うことで断熱サッシに取り替えたかったのですが、取り外せないタイプであった為、インナーサッシを取り付けることにしました。

収納も造り付けで!
造り付けの収納
造り付けの収納の良さは無駄な空間無くきっちりサイズにできることです。

棚も可動で置きたい物に合わせられます。

完成です

数年前ある家の完成見学会をしていた時、「通りすがりに気になって・・見せてもらえますか?」とお越しくださったのがきっかけで、時折完成見学会に来てくださっていました。いろいろ検討される中、立地の良いマンションを購入しリフォームすることにされました。

最初は自然素材の内装で考えておられましたが、(猫を飼われていたので全面カーペット敷きは避けたいと思っておられました。)マンションの規約などで制限を受け、監理会社と交渉する中で遮音性能の高いコルクタイルを使用することで決着しました。

間取り、デザイン、住宅設備、内装が一新され「全く別のマンションのよう。ウイズダムさんにお願いして良かった」と大変喜んでくださいました。

完成写真1
和室は取り払いLDKをワンルームにしました。
床は以前は遮音の為全てカーペット敷きでした。掃除がしにくく、ダニの温床になり易いため、遮音性の高いコルクタイルに張り替えました。柔らかく、スリッパがなくても冷たくありません。


完成写真2
ダイニングです。以前はキッチンとダイニングは仕切られていましたが、中央に両面から使える造り付け収納家具を置くことで便利になり、開放感を感じることができます。


完成写真3
奥様こだわりの3コンロのキッチンです。間取りを変更して、通路を無くした分大きなサイズのキッチンを入れることができました。


完成写真4
中央の家具は仕切り・カウンター・収納の役割を果たします。手前はゴミボックス置き場です。奥の棚は可動です。


ウイズダムデザインの施工実績集