.

古民家のリフォーム

歴史的な背景のある地での古民家でしたので、その魅力を活かしたリノベーションを目指しました。
重量感のある丸太の梁はそのまま見えるように、古民家の問題点『寒い』は現代技術の遮熱や断熱で、
『暗い』は既存の天井を取り払い大きな吹き抜けで克服。
その他7000冊の本の収納、家庭用岩盤浴、ホームシアターの設置できる設備、お孫さんのためにウンテイ、
土間を活かしたダイニングキッチン、ご両親のための小上がりの和室など、経年変化の味わいと現代設備兼ね合わせたユニークな家となりました。
>>詳しく見る


ハウスメーカーの家のリフォーム
ritto_after1
大手ハウスメーカーが施工した、軽量鉄骨造・築23年のお宅のリフォーム工事です。娘さんが大手ハウスメーカーにお勤めでその娘さんからのアドバイスで当事務所にご依頼くださいました。

軽量鉄骨のプレハブ住宅は独自の認定を取って設計されているので柱や梁を取ることはできません。柱などは残したままで1階は間取りの変更を含む全面改装した施工例です。

>>詳しく見る

マンションのリフォーム
完成写真1
築二十数年のマンションのリノベーションです。LDKをスケルトンの状態として間取りを変更、全ての設備機器の入れ替え、全面カーペット敷であった居室を、遮音効果のあるクッション付きのコルクタイルに張り替え、クロスも全て張替えました。

>>詳しく見る

旧家のリフォーム
image17
何代も続く旧家で、建替えかリフォームかで迷われていました。名家の佇まいをやご家族の家への思い入れを大切にし、日常は、耐震性、断熱性が高く、明るく、新しい設備の空間で過ごせる様にと、一部を解体し、そこに増築。

既存の建物を手直しし、増築部と繋ぐ、傾斜地で高低さのある別棟にもデッキから車椅子で移動できるように工夫すること、四季の花が楽しめる庭や駐車場の整備などたくさんの課題がありました。
>>詳しく見る

ウイズダムデザインの施工実績集