.

オープンシステムの誕生秘話

元々、一人の建築家が、設計の依頼を受けた店舗の工事見積もりを工務店に依頼したところ、予算内に納まらず困っていました。

しかたなく工務店を通さず、建築家が直接工事をする業者から見積もりを取ってみました。

すると工務店の見積もりよりかなり安くなり、建築家が工事の工程も管理し(本来は工務店の仕事)、予算内に建物を完成させました。

建築主からも大変喜ばれ、この方式を広めたらどうかと勧められました。

それが基になり、全国の建築家に声を掛け、保険制度などを整備し、一般の建築主にも勧められるようシステム化したものです。
(普通、設計事務所は設計依頼された場合、設計後、一括請負の数社の工務店に競争見積もりを取り、工務店を選び、その工務店が建物を建てます。)

hyo2
【オープンシステムが漫画で分かる!】
マンガで分かる!「価格がみえる家づくり」

この物語は二つの実話を合体してつくりました。家づくりを疑似体験してください。
原作:山田家人 マンガ:高下知代 構成:ラ・コミック

分離発注・直接契約の手法「オープンシステム」とは?

直接工事業者に発注するという方法は、工事関係者が自分の家を建てる場合によく行っていた方法で、中間マージンを取る業者がいない分安くなり、昔から行われていた方法で、特別な発注形態ではないのですが、万が一事故などが起こってしまった場合のことを考えると、一般のお客様には広める事ができませんでした。

しかしオープンシステムでは保険制度の整備や建築士のネットワークによりそれが可能となりました。
外国ではよく使われる建築の方法です。

現在このオープンシステムは全国に約200社の設計事務所が採用。
また建築方法としてもNHKクローズアップ現代にも取り上げられています。

オープンシステムを運営するイエヒト
http://iehito.co.jp/opensystem/

ウイズダムデザインの施工実績集