.

48.セルロースファイバー施工確認

14.11.08


『壁の断熱材がセルロースファイバーという事、これはこだわりたかった点です。』
お客さんの言葉です。
『タイミングが合えば施工を見せていただきたい』
とお聞きしていましたので本日現場確認をして頂きました
合わせて断熱の施工状況(吹き込み量)の確認を行いました。

部分的に吹き込み厚が不足している部分があったので断熱屋さんに手直しをお願いしました。
その様子を見ていたお客さんに
『少ない部分が分かるんですね、細かく見ていただいているので安心してます。』
と言って頂きました
 

現場確認が終わり外へでると足場の上に

残材でオブジェが作られていました。

 


斜めから見るとこんな感じです
 


このオブジェを作ったのはお客さんの娘さんです。
お城なのかなと思いながら思わず写真をとりました。

またオブジェ作ってもらえたら写真をとりますね、その時は
作品名も教えてもらえると幸いです
 

 

ウイズダムデザインの施工実績集