.

25.屋根仕舞い2

14.09.19

 

昨日に続き屋根下地を行っています。
肌寒い気候になってきましたが、降雨がないことが何よりです。

 


写真の肌色の部分が断熱材です。
断熱材の上にぽこぽこと四角いのが付いています。

これは垂木の上に張る合板と断熱材の間で通気層を
確保するためのスペーサーの役割を果たしています
 


断熱材の敷きこみが終わり垂木の上に合板を貼りました。
・・・合板の上の方に隙間が
これはミスではありません
断熱材と合板の間の通気層に入った空気を抜く為の隙間です
 


軒先はこんな感じです。等間隔に並んだ垂木がキレイですね
屋根下地は残す所1/3ほどです。

屋根下地が全て完了すると、屋根の工事は大工さんから
板金屋さんにバトンタッチです
 

ウイズダムデザインの施工実績集