.

92.造作家具

 

工事も一段落したので、『富士見台の家』で製作した

家具についてご紹介します!

 

書きたいことが多く、1回の日誌では説明が出来ないので

2回に分けてご紹介します(笑)

 

 

 

この造作家具のメリットは

●建物の雰囲気に合う

●使い方に合せた物が出来る

●造付けなので万が一の場合でも家具が転倒しない

等があります。

 

 

自然素材に囲まれた住まいなので、

木目調のプリントがされた家具等では浮いてしまいがちです。

 

その点、造作家具であれば、キッチンのカウンターや、可動棚の棚板

と同じ板を使うので、浮いてしまうという事はありません!

 

造作家具
2階リビング・ダイニングに設置した家具で

写真左側がテレビ台、右側がパソコン台です!

 

 

ここからは使い方に合せた形についてお話します!

 

造作家具
このテレビ台は当初、壁に固定した形で進めていたのですが、

お客さんから『箱と板の組合せで、動かす事ができるテレビ台』

というご要望があり、2つの箱と天板でつくるテレビ台としました。

 

 

造作家具
動かした場合の設置位置についてもお話し、

箱や天板の大きさを決定しました!

 

 

造作家具
パソコン台は左側に蓄熱暖房器置場を確保し、

中央にノートパソコンを収納する引き出し、

右側上部に周辺機器やコピー用紙を収納する可動棚、

右側下部は引出し式のプリンタ置場としています♪

 

 

造作家具
現在ノートパソコンをご使用されているとの事でしたが、

将来デスクトップパソコンに変わる事も想定して、

板には配線用のキャップを、

中間の仕切り板には配線用の溝を設けています!

 

その際は、今のノートパソコン置場はキーボード置場として活用できます。。

 

 

15、16日の完成見学会の際は、造作家具についても ご覧下さい!

 

次回はキッチンの食器棚、洗面台の収納棚をご紹介します!!

 

 

ウイズダムデザインの施工実績集